エキサイトブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1967年生まれ。大分舞鶴高から早稲田大学を経てサントリーに入社。日本代表を経験し、サントリーフーズでプレイングコーチを務め、2001年現役引退。全国大学選手権優勝2回、日本選手権優勝など、輝かしいキャリアを誇る。現在は早稲田大学とのサントリーフーズのコーチとして後進の指導に注力。特に最近の早稲田大学の躍進では、清宮監督のもとでその指導を支え結果を出している。ラグビーを通じて取得した『組織論』は企業組織にも充分に生かせると定評がある。

生年月日:昭和42年9月13日
出身地:東京都
身長:183cm
体重:96kg
血液型:AB型
趣味:読書、映画鑑賞、サッカー
カテゴリ
最新のコメント
本当勉強になりました。 ..
by パートナーエージェント 口コミ at 07:44
下井は感情で吹く最低の人..
by イマイズスキ at 20:31
ベビーシューズ ナイキ
by ジョーダン ナイキ at 16:52
太秦は右京区にあります。..
by 右京区ですよ at 16:55
セレブだってトキメキたい..
by 恋するセレブ at 15:35
秦氏を調べていく内に西条..
by 高橋 建次 at 19:41
秦氏の謎
by 高橋建次 at 14:48
酒川用水の井堰を嵐山の大..
by 高橋建次 at 14:46
私の地方にも秦氏の問題が..
by 高橋建次 at 14:40
阪神ジュベナイルフィリー..
by 阪神ジュベナイルフィリーズ 2011 at 12:10
最新のトラックバック
●山本圭一『めちゃイケ』..
from 中秋名月
元モーニング娘。中澤裕子..
from 元モーニング娘。中澤裕子 保..
Fカップの「爆乳美少女」..
from ヤオヤオこと郭書瑤(グオ・シ..
有名女子アナ 狙われた映..
from 有名女子アナ 狙われた映像!..
あの数年前に起きた整形外..
from あの数年前に起きた整形外科美..
原史奈 痴漢に手をスカー..
from 原史奈 痴漢に手をスカートに..
本上まなみ デビュー当時..
from 本上まなみ デビュー当時に撮..
Perfume(パフュー..
from Perfume(パフューム)..
さとう里香 レースクイー..
from さとう里香 レースクイーン時..
井上和香 流出全裸露天風..
from 井上和香 流出全裸露天風呂映..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東芝府中には、完敗でした。
 日本選手権準決勝の対戦相手は、東芝府中。

トヨタ戦が終了して、間一週間で、また社会人チームとの対戦は、正直言って、きつい!

私が大学生の頃は、日本選手権のシステムが、学生チャンピョンと社会人チャンピョンの、

頂上対決で勝負をつけた。一発勝負だったので、学生にも勝てる可能性があった。

しかし、近年のシステムでは、3回勝たないと、日本一は無い。

それだけでも、可能性が減る。

それに、私の学生の頃は、社会人チームも、まだ外国人選手をチームに採用していなかった。

だから、勝てる可能性が高かった。

今年の早稲田は、本当に強かった。

昔の学生のサイズと比べても、全然大きいし、戦略理論も進化しているし、学生レベルでは、

到達できるレベルの、最高峰に到達したと思う。

 東芝レベルのチームになると、数少ないチャンスに、点が取れないと後半勝負にならない。

コンタクトの部分で、ボクシングでいうところの、ジャブが効いてきて、後半にフィットネスが

落ちてしまい、集中力が切れてしまった。

 前半に、3回ほど試合の主導権を握れるチャンスがあったが、ミスで好機を逃してしまった。

学生同士だと、ミスをしても、それが決定的なピンチに繋がらないが、社会人相手だと、厳しい。

そんなこんなで、残念ながら、負けてしまった。

しかし、今だから言えるけど、キャプテンの佐々木は、あばらの骨を2本折っていたし、

矢富は、顔面陥没骨折の状態で参戦し、五郎丸は、顎の骨にプレートが入った状態で参戦。

これ以外の他の選手も、捻挫などボロボロの状態での、東芝戦だった。

試合中、前半の最初に豊田が、激しいコンタクトで、脳震盪になりラインアウトの組み立てが、

崩れた。本人は、試合に継続して出場を希望していたが、継続は不可能と判断して交代。

ハーフタイム中に、悔しさから泣きじゃくる豊田を見ていると、私までつらくなった。

青木も、同様にオトにタックルに行ったときに、脳震盪になった。

それでも、前半を僅かな点差で折り返したのは、私も驚いた。

脱帽だ。

残念ながら、このメンバーでの試合は、もう無い。

彼らには、試合終了後、一人ひとりに感謝の意を表明して、「一年間有難う。」と言って、

握手した。下級生には、「来年、頑張れよ」と言って握手した。

本当に、いいチームだった。

楽しい、良い思い出だ。

これで、私も5年間の早稲田コーチ生活にピリオドが打てる。

いい勉強をさせていただいた。

今後は、サントリーフーズのヘッドコーチとして、一日も早く、清宮監督率いるサントリーと、

兄弟対決の実現に向けて、行動あるのみ。

皆さんも、サントリーフーズラグビー部の応援を、よろしくお願いします。

 目標は、清宮サントリーを倒すこと!

大変だ!

頑張ろう!
[PR]
by kiyoshi-imaizumi | 2006-02-24 16:43 | ラグビー | Comments(8)
Commented by chimi at 2006-02-24 18:03 x
選手たちは満身創痍だったのですね・・
テレビで見ていて矢富の顔つきが違うとは思っていたのですが、まさか顔面陥没骨折だったとは。その状況で、選手たちは本当に良く頑張ってくれたと思いますし、敗れはしたけれど、私たちファンは感動と勇気をもらいましたよ!
このシーズンは、ワセダラグビーを心から楽しませていただきました。久しぶりに心を熱くして応援しました。ありがとうございました。
今泉さんも勇退されるのですね。5年間本当にお疲れ様でした!サントリーフーズでのご活躍も楽しみにしております!!
Commented by カバ猫 at 2006-02-24 18:37 x
1987年度以後の早稲田では、永田組がずっと私の理想の早稲田でした。あの鉄壁の防御に勝るチームはもう出ないかと考えていたのですが、大学選手権決勝の関東戦、そして日本選手権のトヨタ戦、東芝戦と、すさまじいタックルを目の当たりにして言葉を失いました。
特に、トヨタ戦は帰宅後に見たJSKY中継で、生観戦とは異なる角度からの映像をみたら「本当に突き刺さってる」としか思えませんでした。
ここまでに鍛え上げたコーチの方たちにお礼申し上げます。それが、私の愛してやまない「永田組」の方たちだというのも、何とも嬉しく思います。
Commented by デジカメ見て歩記 at 2006-02-24 18:51 x
開始早々東芝のトライ。この試合を象徴するようなトライでした。しかし、ノーサイドまで早稲田の闘志は継続した。早稲田大学のワントライを最後まで期待していました。残念
Commented by northwave at 2006-02-24 20:52 x
初めてコメントさせていただきます。
今泉さんとは、同い年の者です。永田組の日本一も覚えています。その時の「NUMBER」も持っています。5年間お疲れ様でした。清宮さんを支えて、言うに言えない苦労もあったのではないかと思いますが、充実した時間であったのではないかと拝察しております。今日、ブログを初めて拝見して、好意のコメントだけではないのに、丁寧な返答をされていることに、改めて敬意を表します。
フーズでのご活躍をお祈りしております。
Commented by スメルジャコフ at 2006-02-24 22:35 x
本当に皆さん、お疲れ様でした。そしてみんな本当に立派でした。僕は皆さんの試合を単なる「娯楽」として観た事はありませんでした。魂が震えるとでも言うのでしょうか、普段は軽薄な僕も試合を観ているときだけは心が綺麗になれる・・・そんな思いで観ていました。人を沸かせる試合と言うものは意外とあるかも知れません。でも人の心を動かす試合と言うのはそう滅多にないのではないでしょうか。そのためには単に選手が能力的に高いだけではなく、魂の有り様が重要になるからだと思います。僕は思うのですが、今回このような素晴らしいチームができたのは、人智を超えた力が働いていていたのではないかと思うのです。コーチとして関わった今泉さんもそう思うのではないのでしょうか?
感動をありがとう、こんな言葉さえ軽く思えてしまうほど素晴らしいチームでした。
Commented by さんぼ at 2006-02-24 23:17 x
怪我してましたか・・・
早稲田の試合は 大変面白く、観客も入り、選手も やる気だったのでしょうが、 危険か安全か という観点で 考えるのも必要ですよね。
ラグビーなので 危険は覚悟なのですが、 覚悟できるレベルの危険なのか・・・
大学生でも 社会人で通用するのは 今回で証明されましたが、 全員では ないですし 通用する人とそうでない人が いると思います。
大学 対 社会人 という 構図ではなく 同じレベル同士で 試合をさせたいですね
Commented by SANDA at 2006-02-25 11:10 x
佐々木主将のケガはビデオ観戦会で聞いていたので知っていたのですが、矢富君もケガをしていたんですね。うーーん、力の差はあることは仕方ないとして、やっぱり万全の状態で試合ができればよかったのですが・・・今の日本選手権のシステムではむつかしいですね。しかし、そのシステムも今季の早稲田の頑張りが変更を余儀なくするかもしれません。それはそれで「日本ラグビーを変えよう」と叫んできた早稲田の魂であるような気がします。今泉さん。ご苦労様でした!!
Commented by 縁光 at 2006-02-27 08:38 x
私がラグビー観戦を初めてちょうど十年。
本当に史上最強の佐々木組のワセダでした。
大学ラグビーにおける金字塔といえるチームでした。
サントリー兄弟対決が話題となりますように、
今泉さんのこれからのさらなる活躍を祈ります。



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.