エキサイトブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
1967年生まれ。大分舞鶴高から早稲田大学を経てサントリーに入社。日本代表を経験し、サントリーフーズでプレイングコーチを務め、2001年現役引退。全国大学選手権優勝2回、日本選手権優勝など、輝かしいキャリアを誇る。現在は早稲田大学とのサントリーフーズのコーチとして後進の指導に注力。特に最近の早稲田大学の躍進では、清宮監督のもとでその指導を支え結果を出している。ラグビーを通じて取得した『組織論』は企業組織にも充分に生かせると定評がある。

生年月日:昭和42年9月13日
出身地:東京都
身長:183cm
体重:96kg
血液型:AB型
趣味:読書、映画鑑賞、サッカー
カテゴリ
最新のコメント
本当勉強になりました。 ..
by パートナーエージェント 口コミ at 07:44
下井は感情で吹く最低の人..
by イマイズスキ at 20:31
ベビーシューズ ナイキ
by ジョーダン ナイキ at 16:52
太秦は右京区にあります。..
by 右京区ですよ at 16:55
セレブだってトキメキたい..
by 恋するセレブ at 15:35
秦氏を調べていく内に西条..
by 高橋 建次 at 19:41
秦氏の謎
by 高橋建次 at 14:48
酒川用水の井堰を嵐山の大..
by 高橋建次 at 14:46
私の地方にも秦氏の問題が..
by 高橋建次 at 14:40
阪神ジュベナイルフィリー..
by 阪神ジュベナイルフィリーズ 2011 at 12:10
最新のトラックバック
●山本圭一『めちゃイケ』..
from 中秋名月
元モーニング娘。中澤裕子..
from 元モーニング娘。中澤裕子 保..
Fカップの「爆乳美少女」..
from ヤオヤオこと郭書瑤(グオ・シ..
有名女子アナ 狙われた映..
from 有名女子アナ 狙われた映像!..
あの数年前に起きた整形外..
from あの数年前に起きた整形外科美..
原史奈 痴漢に手をスカー..
from 原史奈 痴漢に手をスカートに..
本上まなみ デビュー当時..
from 本上まなみ デビュー当時に撮..
Perfume(パフュー..
from Perfume(パフューム)..
さとう里香 レースクイー..
from さとう里香 レースクイーン時..
井上和香 流出全裸露天風..
from 井上和香 流出全裸露天風呂映..
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
明日は、ラグビー早明戦!
 明日は、伝統のラグビーの早明戦です。

私が学生の頃は、三日か四日前から、国立競技場の前に、徹夜で並んで、コタツを出して、

麻雀をしたり、鍋をして食べたりしていた。

チケットは、なかなか手に入らず、これもまた徹夜をして、並んで買わなければならない

時代だった。

そんな歴史を持つ伝統の一戦が、明日ある。全勝対決が理想だが、残念ながら今年は違う。

それでも、早明戦は、何が起こるか分からない?(今年は、どうだか・・・・?)

どんなに下馬評が、明治有利。早稲田有利と言っても、接戦になるのが伝統の一戦!のはず。

詳しい、試合の詳細や、分析内容は、明日のブログで、レポートします。

ラグビーのコーチング風に、レポートします。


毎度!
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-12-03 22:21 | ラグビー | Comments(3)

涼風真世、「マリー・アントワネット」制作発表
 本日、涼風真世が、来年、11-12月に公演される。

ミュージカル「マリー・アントワネット」の制作発表が、パレスホテルでありました。

本人は、今年のディナーショーを同じ会場でするので、不思議な気分だったそうだ。

久しぶりに緊張して、疲れたそうだ。

お疲れ様!そして、おめでとう!良かった。良かった。

マリー・アントワネットの公演予定は、下記の通りです。

2006年 11-12月 東京・帝国劇場

2007年 1月      福岡・博多座

2007年 2月      大阪・梅田芸術劇場

 皆さん、是非、観劇に来てください。

何卒、よろしくお願いします。

オイラも見に行きます。
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-12-02 00:01 | イマキヨの独り言 | Comments(15)

ラグビー早明戦の前哨戦の結果
 なんと試合結果は、66-0で早稲田の圧勝でした。

これだけ、点が開くと面白くない。

それに、昔の明治を知る私にとって寂しい限りだ。

圧倒的な破壊力を誇った、明治のフォワード。スクラムの重圧。

どこに行ってしまったのだろう。

この同じ日に、私がコーチするもう一つのチーム。サントリーフーズも試合がありました。

現在、関東社会人1部に所属するサントリーフーズは、7連勝中。

サントリー社長の「兄弟対決を実現させろ。」の号令から、強化を始めて、もう5年。

今年は、さらに上のリーグであるイースト10に昇格のチャンスが生まれてきた。

この好機を逃すと、来年はもう勝てないだろうという感じだ。

私のコーチングに力が入る。

一試合、一試合が、とても重要だ。今回の相手は、社会人チームで、恐らく最高の基礎体力を

持つ集団。トップリーグのどのチームよりも、タフな精神力を持つ集団。

密かに、精鋭部隊が全員揃うと、怖いチーム。習志野自衛隊である。

彼らにとって、ラグビーは通常の訓練と変わらない。

ラグビーよりも過酷な状況に身を置いて、鍛錬しているのだから、本気でラグビーをやったら、

とんでもない力を発揮する。

試合結果は66-22で、無事に勝利できましたが、内容は、ひどいものでした。

後半、サントリーフーズの集中力が切れてしまい。3連続トライを許す場面も・・・

しかし、さすがはレンジャー部隊。体力が落ちない。

頭が下がります。

習志野自衛隊の皆さん、ありがとうございます。いい勉強になりました。

今後は、この教訓を生かして、次への糧にします。

グランド三面は、素晴らしい。

今度、合宿で利用させてください。お願いします。
e0051175_15375881.jpg


いいですね!

自衛隊関係者から聞きました。グランドを作ったのは、工兵隊の訓練で作ったそうです。

30分程度で、作れるそうです。(・0・)驚き!
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-12-01 15:40 | ラグビー | Comments(5)

東北経済産業局で講義をしました。
 先日、28日に涼風の実家がある仙台に行ってきました。

なぜかといいますと、東北経済産業局主催のセミナーの中で、私が早稲田大学院の教授

友成先生と一緒に、講義をすることになったからです。

私が講義した題目は、「早稲田ラグビー再生の秘訣」でした。

ラグビーの意識改革の過程が、自治体の行政改革・構造改革の参考になるというものでした。

専門分野であるラグビーが、皆さんの参考になるといことで、私も気持ちよく、講義をすることが

できました。1時間、びっしり話ました。(オイラも、やればできる!)

面白かった。満足!満足!

そして、美味かった。講義前の腹ごしらえで、仙台といえば、牛タン! \(^-^)/ハハハ!

最高!肉が厚くて、噛み応えあり。それでいて、柔らかい。

e0051175_14573389.jpg


定番の塩味!うまい。

以外性の味噌味!・・・・・感動!

牛タンの味噌味は、滑らかで、味噌の味と牛タンの持つ本来の素材の味が・・・・

たまりません。

どうしても、食に関することを考えると楽しくなります。(^-^)

ダイエットは明日から~・・・(ToT)  体重が、また戻ってしまった。悲しい!

また走らなきゃ・・・・・・

でも伊達の牛たんは、最高です。本場は雰囲気もあって美味い。満足!◎
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-12-01 15:05 | イマキヨの独り言 | Comments(3)

本日、ラグビー早明戦の前哨戦!
 本日、早稲田上井草グランドで、早明戦の前哨戦である。

Jr選手権の公式戦があります。

現在、レギュラーメンバーでない選手に試合の機会を作ることが目的です。

感覚で言うと、Bチームのメンバーが中心です。次代の中心選手達です。

チームによっては、Aチームのメンバーを投入してくるところもあります。

今回の明治のメンバーの中にも、Aチームのメンバーが入っています。

ウイングの濱島君です。

彼は、ラグビー界では、変わった経歴の持ち主です。鹿児島実業でサッカーをやっていて、

高校日本代表クラスにまで、登り詰めた人物です。

Jリーグからの誘いも、あったであろうに、彼はそれを捨てて、ラグビー界に来た。

個人的には、応援しているので、頑張って欲しい。

本日、キックオフは13:00からです。

グランドに見に来ると、面白いですよ。
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-11-27 08:34 | ラグビー | Comments(2)

とっておきの毒抜き方法を、教えます。
 私が、ラグビー選手の現役だったころ、よくこの方法で、疲れを取っていた。

最初に写真のように、足だけ湯船につけて、粗塩を適量入れます。そして足と足でこする。

しばらくすると、足からぬるぬるとした物質が出てきます。

これが、体内に蓄積された老廃物だ。

その老廃物が、体外に出て行っている現象が、ぬるぬるなのです。

20分くらいすると、額に汗を感じるようになります。

この汗に触れると、ネバネバとした感触を覚えます。

これも、老廃物です。

この頃になると、お湯が冷めてくるので、蛇口を再度ひねり、お湯を足してまた適温にします。

40分もすると、全身から汗が発汗してきます。

後は、湯船いっぱいにお湯をはって、体を洗って、終了です。

とても気持ちがいいです。体が軽くなるのが分かります。スッキリします。

e0051175_2262426.jpg


実は、塩に面白い効能があるのです。

塩には、自然の役割として、浄化作用を持っています。

お清めに塩を使うのは、その役割を昔の人は知っていたのでしょう。

浄化作用のある塩を使って、自分の体のメンテナンスをするのです。

体の回復力は、歳を重ねるごとに衰えていきます。

自然のシステムを利用するのは、少なくともその瞬間、自然の一部に触れることができる。

心身ともにリラックスできて、リセットできます。

塩は、高価なものもあります。私個人的には、イスラエルの死海の塩がお勧めです。

しかし、私も経済的に、余裕がないので、伯方の塩を使用しています。
e0051175_2214119.jpg


個人差は有りますが、湯船に入れる塩の量は、自分でいろいろと試しながら見つけるのが、

最良です。

一度、試してみてください。塩湯を足洗い用の桶ですると、桶の中のお湯が、だんだん

黄色く濁ってきます。

面白いですよ。

一応、紹介したのは、私の場合です。

もちろん効果に、個人差があるので、紹介した現象と異なることもあるので、

ご了承ください。

よろしく!

それでは、リラックスしてみてください。
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-11-25 22:42 | イマキヨの独り言 | Comments(8)

早稲田伝統の決意表明。
 本日、早慶戦がありました。

結果は、54ー0で、早稲田が無事に勝利をしました。

完封は、私が大学4年生の時以来だ.

現時点で、まだまだ満足のいく結果ではないが、0点で押さえたことは、評価できる。

私個人としては、慶応バックスの出てこないディフェンスに対して、

早稲田のバックスは、前に仕掛けることが出来ず、後半まで修正できなかった。

この点は、ハーフタイムに監督・コーチの指摘により、修正することができたが、前半の間に

学生達選手の中から、修正する力がないと、社会人のチームに勝つのは、難しい。

残された時間で、修正能力を高めていきた。

ところで、下の写真は、何でしょう?

e0051175_21302718.jpg


 この写真は、試合の前の日に、試合に出るメンバーとレザーブのメンバーが、監督を前にした

ミーティング中に、試合で自分がすることや、心構え・気構えを、模造紙に書き込む儀式が、

早稲田にはある。その思いを持って試合に臨み、必勝を祈念するのだ。

その後、その模造紙に、今度は試合に出ることが出来ないメンバーが、

試合に出れない自分の分を、メンバーに託して、その思いを模造紙に書き込む。

メンバーは、グランドに出る直前に、そのかき込みをロッカールームで読んで、緊張感と不安感

を勇気に変えて、グランドに飛び出して行く。

その過程で、感極まって涙を流しながら、飛び出していく選手もいる。

その姿を見ると、一生懸命ラグビーに打ち込む姿は、美しいと思う。

何とか、試合に勝って欲しいと思う。

これから、まだまだシーズンは続くので、応援してください。
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-11-23 21:57 | ラグビー | Comments(15)

猫は知っている・・・・
 私は以前、九州の大分の実家で、猫を3匹飼っていました。

その猫たちを観察していると、実にうまい具合に、暖かい場所を探してきます。

下に写真は、今の家の近くで、撮った写真です。

この猫は、私が車で帰宅すると、私の姿がいなくなったのを確認して、

ボンネットの上に載ってきます。

e0051175_246158.jpg


猫は、暖かい場所を知っています。

この猫は、この車の上が指定席です。

名前も知らないこの猫は、疲れた私にとっては、見ているだけで癒しです。

近所に住み着いている猫達を観察すると、面白いですよ。
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-11-22 02:50 | イマキヨの独り言 | Comments(10)

ラグビー早慶戦前日。
毎度!イマキヨです。

今日は、11月22日。早慶戦の前の日です。昨夜から1年生が、部室の掃除や、

グランド整備、落ち葉拾いと、試合に出るメンバーに気持ちよく、試合前練習をしてもらうために

時間を掛けて、グランドを整えていく。
e0051175_2264257.jpg


上の写真は、早稲田大学ラグビー部上井草グランドを写した写真です。

奥に、天然芝のグランド1面。手前が、人口芝のグランドが、半面。

これだけの環境を持っている大学・社会人チームは、少ない。

しかし、1年生にはとっては、大変だ。全部のグランドを整備しなくてはならない。

毎年、早慶・早明戦前には、一年生が総出で、グランド整備と、部室の掃除をする。

伝統というやつだ。

今年の早慶戦は、対抗戦の優勝決定戦だ。

明治は、この前に帝京に負けているので、優勝に絡んでこない。

明日、早慶戦だけど、どのような試合展開になるのだろうか・・・・

圧倒的な力で、勝利を掴みたい。

とにかく、早稲田とやる時の慶応は、いつもと違う。

油断大敵!
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-11-22 02:38 | ラグビー | Comments(8)

強い明治は、どこに行ったんだー
 11月19日(土)秩父宮ラグビー場
この日は、テレビ神奈川の仕事で、明治対帝京戦の解説をした。

試合結果は、帝京の圧勝。

試合内容は、とても明治らしくないものだった。

帝京に、スクラムトライを2本も取られてしまうありさま・・・・

私の知る明治は、こんなものではなかった。

今の明治には、激しさがない。接点での粘り、やらしさがない。

簡単に押され、トライを取られた後も、悔しさが顔に出ない・・・見ていると、こちらが寂しくなる。

明治に入る学生は、ほとんど高校日本代表か、代表候補に名を連ねるメンバーだ・・・・・・

何が違うのか?指導者に問題があるのだろうか?

やはり明治が強くないと、面白くない。

日本のラグビーは、ワールドカップの誘致に失敗。いい話がない。

その分、帝京が強くなることは、いいことだ。全体のレベルが上がる。

しかし、帝京のディフェンスが、前に出てこないディフェンスシステムを採用しているのに、

明治のバックスは、前に仕掛けないで、後ろにボールを運ぶ、サインムーブを選択。

ラインブレイクできる訳がない。

試合中に修正できないまま、時間だけが経過。

学生で修正できないならば、当然、ベンチのコーチから指示が、あるべきなのに・・・・・

一向に、修正されない。

ここに明治が抱える問題の根の深さがある。

この試合を見ていると、監督・コーチと学生の間に信頼関係が無いことが伺える。

学生が可哀想である。満足な指導を受けられなく、何の対策も打てないのは、悲劇だ。

明治に限ったことではないが、本当に具体的な政策・施策を打っていかなければ、

本当に、手遅れになるだろう。

何か手を打たなければ、日本で本当にラグビーに関わる人間が、可哀想である。

何とかして欲しいものである。
[PR]
# by kiyoshi-imaizumi | 2005-11-21 02:42 | ラグビー | Comments(4)



Copyright © 1997-2006 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.